座談会モニター規約

第一条 総則
1.本規約は、フリュー株式会社(以下「当社」という)が行うマーケティングリサーチ業務(以下「本リサーチ」という)に関して、当社のモニターとして登録することを承認した対象者(以下「モニター」という)と当社との間における権利義務関係を定めることを目的とします。
2.本リサーチは、当社が社内外における製品・サービス品質の改善・向上といったマーケティング課題の解決を目的として、モニターに対して行うアンケートや座談会、モニターの許諾を得て取得されるスマートフォン・パソコンなどの情報等(以下「座談会等」という)の結果を集計、加工、分析、報告することをいいます。

第二条 モニターの資格および登録
1. 当社が定めるモニターは、本規約の内容を確認・承諾の上登録手続きを全て完了し、当社が承認した者とします。
2.モニター登録を行おうとする者が未成年者である場合、当該登録を行う者は、親権者などの法定代理人の同意を得た上でこれを実施するものとします。
3.当社がモニターとして登録継続を不適当と判断した場合、登録済みであってもモニター登録の取り消しまたはモニター資格の抹消を行うことができるものとします。
4.本リサーチと同様の事業を提供している企業などに関係する職業に従事されている本人または家族の方がモニター登録する場合、当社の判断によりご登録をお断りする場合があります。
5.モニターは、当社からの座談会等の依頼に対して、出来る限り協力するものとします。
6.モニターは、アンケート等に対する回答を行うにあたり、本規約、および別途当社が承認する外部サイト・外部アプリが定める方法に従うものとします。
7.モニター登録期間は、本規約に基づき、モニター登録された日から、登録の抹消または自己のモニター登録の取り消し(以下「退会」という)手続きが完了した日までとします。

第三条 登録情報の取り扱い
1.当社は、モニターの登録情報および座談会等の参加に係る記入情報に含まれる氏名・住所・電話番号・メールアドレス等モニター個人を識別できる情報(以下「個人情報」といいます)について、当社が別途定める「プライバシーポリシー」に基づき適切に取り扱います。
2.当社は、個人情報を下記の目的で利用します。
 (1)本リサーチに係る謝礼の振込または謝礼、景品、調査サンプル品などの発送
 (2)モニター本人からの電話、メール等の問い合わせなどへの対応、サポート
 (3)モバイルリサーチ、グループ形式によるインタビュー調査の実施もしくは運営
 (4)本リサーチほか当社の事業のためのインタビュー調査等の依頼
 (5)登録された個人情報を管理するシステムやサーバの保守・管理
 (6)当社が実施する本リサーチ以外の製品・サービス発表、その他イベント等をお知らせするため
 (7)その他これらに付随する業務
3.当社は、アンケート結果等のご登録/ご記入いただいた情報を本人が特定できない形式にて第三者に開示することがあります。
4.必須事項の個人情報の登録がない場合または個人情報が正確でない場合、モニター本人は、本リサーチを受けられないことがあります。
5.モニターは、住所、電話番号その他の登録情報について変更が生じた場合は、速やかに当社所定の変更手続きを行うものとします。
6.当社は、必要と認めた場合、モニターに対して、電話、メールその他の手段により登録情報の対象者がモニター登録者本人であること、登録情報の内容が正確であること、アンケートの回答内容の詳細等の確認を行うことができるものとます。
7.モニターは、モニター登録後当社が定期的に行う登録情報の更新手続きに関して、当社指定の期間内に更新手続きを行うものとします。

第四条 守秘義務
1.モニターは、依頼された調査において知り得た当該調査の概要または内容など調査に係る一切の情報について、これを回答したか否かを問わず、第三者の開示または漏えいしてはならないものとし、守秘義務を負うものとします。
2.モニターの守秘義務は、退会手続き完了後またはモニター資格の抹消後においても消滅しないものとします。

第五条 禁止行為
モニターの以下に該当する行為、またはそのおそれのある行為を禁止します。
 (1)法律、条例その他の法令に違反する行為
 (2)公序良俗に反する行為
 (3)当社、他のモニターまたは第三者の知的財産権、プライバシー権、名誉権、信用、肖像権その他一切の権利または利益を侵害する行為
 (4)本リサーチの運営・維持を妨害する行為
 (5)虚偽または事実に反する情報の登録や回答をする行為
 (6)選挙運動、宗教の布教活動もしくはこれに類似する行為
 (7)同一人物による重複モニター登録、またはなりすまし登録をする行為
 (8)本規約第四条に定める守秘義務に違反する行為
 (9)登録情報を不正使用または第三者への貸与、譲渡、売買等をする行為
 (10)本リサーチを不正使用する行為
 (11)不正回答をする行為
 (12)その他、当社が不適当と判断する行為

第六条 権利の帰属
1.当社がモニターに対して配信するすべての情報に関する著作権その他一切の権利は、当社または正当な権限を有する第三者に帰属します。モニターは当該情報を当社の許可なく利用してはならないものとします。
2.モニターは、本リサーチに基づきモニターが回答した座談会等のすべての情報(以下「回答情報」といいます。)に係る著作権その他一切の権利(著作権法第27条および第28条の権利を含みます。)を当社に譲渡するものとし、当社は、回答情報を自由に選択、修正および編集することができるものとします。なお、モニターは、回答情報に係る著作者人格権を当社および当社の指定する第三者に対して行使しないものとします。
3.回答情報は、個人を特定できなくしたうえで、第三者に開示または提供できるものとします。
4.回答情報のうち、予めモニターに対して使用目的・態様等を提示の上で、モニターに同意を得た肖像等一部の個人情報については、当社の業務委託先に対して提供することがあります。

第七条 調査協力等の報酬
1.当社は座談会等の調査協力に対する報酬として、モニターに対して現金や金券・景品等を謝礼として提供することがあります。
2.第1項に定める報酬の種類、提供方法および提供期間は、調査ごとに別途当社が定め、参加募集時に予め提示するものとします。
3.モニターは、調査ごとに定める調査期間、協力内容、実施時間等について、次条に定める基本条件及び当社より参加募集時に提示する別紙「調査協力条件書」の内容を確認し同意することにより座談会等に参加できるものとします。
4.第3項に定める条件書の内容に対し、モニターの責に帰すべき事由において実施時間や回答情報などに不足が生じた場合、第2項に定める報酬を減額または取消しすることがあります。
5.モニターが座談会等に参加するために支出する一切の諸費用(交通費、モニターが使用する端末にかかる本体費、データ通信費、電気代などを含みますが、これらに限られません。)は、モニターの負担とします。また、座談会等に参加の際(往復時等)の事故等については、当社は一切責任を負いません。

第八条 基本条件
モニターは、本リサーチの基本条件として次の内容に同意するものとします。
 (1) インタビュー内容を映像・画像・音声・文書等にて記録すること。
 (2) インタビューの内容及び知り得た情報について機密にすること。
 (3) 機密保持のため、本日のインタビュー参加後1年6ヶ月の間、フリュー株式会社の競合他社のモニター調査(インタビューや書面調査を含むがこれに限られない)に参加しないこと。
 (4) インタビューの記録について、フリュー株式会社の事業に関連する全ての範囲(広告宣伝活動等を含むがそれに限定されない)で使用されること。
 (5) インタビューの様子を撮影し、当該撮影した映像が編集され、TV・雑誌・web媒体等のあらゆるメディアにて放送、掲載、公開等されること。
 (6) 前号で撮影した映像に自身の肖像等が含まれる場合があること。
 (7) 下記目的・態様で自身の肖像が無償・無制限で使用されること。
目的:当社の全事業・サービスに関する企画及び開発において、技術検討に肖
像を使用し、技術検討書、仕様書、特許明細書等に肖像を使用することにより、当社全事業・サービスに関する企画および開発に役立てるため
態様:①当社内で使用するほか、当社事業・サービスに関する企画開発または
    技術検討用に使用するため、デバイス(プリンタ/カメラ/モニタ等)
    メーカー、ソフト開発メーカーまたはコンサルタント(カメラマン)等、
    当社に対し秘密保持義務を負う第三者に提供。
   ②肖像は、そのまま利用するほか、合成加工を実施して利用。

第九条 退会・登録の一時停止、抹消
1.モニターは、退会する場合、当社所定の手続きに従い退会するものとします。モニターによる退会手続きの完了をもって退会が成立するものとし、当社は当該退会成立後モニターに対する謝礼、景品等の交換および発送手続きならびにモニターからの各種問い合わせへの照会などを目的として、モニター登録手続きの際に登録されたモニター情報を一定期間保有した後、当社のデータベースから全て削除するものとします。
2.モニターは、退会を行った場合、本リサーチに関連する一切の権利を失うものとし、当社に対して何らの請求権を有しないものとします。
3.当社は、モニターの承諾の有無にかかわらず、以下の項目のいずれかに該当し、または該当すると当社が判断した場合、アンケート等の依頼またはモニター登録の一時停止・モニター登録の抹消をすることができるものとします。また、その旨をモニターに対し、事前にも事後にも通知しないものとします。
 (1)モニターの資格を失った場合
 (2)モニターが本規約のいずれかの条項に違反した場合
 (3)当社からの案内(アンケート等の依頼を含む)に対するモニターの回答が一定回数ない場合
 (4)当社の承認なしに、モニター本人以外の第三者によってアンケート等の回答が行われた場合
 (5)モニターが故意に、虚偽の回答を行った場合
 (6)その他、当社がモニターとして不適当と判断した場合
3.前項のいずれかの理由により登録が抹消となったモニターについては、再度のモニター登録を当社が禁止することができるものとします。
4.当社は、アンケート等の依頼またはモニター登録の一時停止・モニター登録の抹消の措置に関するモニターからの問い合わせについて、当該措置の要因等に関して回答する義務を一切負わないものとします。
5.当社は、本条に基づき当社が行った行為によりモニターに生じた損害について、一切責任を負わないものとします。

第十条 規約の変更
1.当社は以下の場合に、当社の裁量により、本規約を変更することができます。
 (1)本規約の変更が、モニターの一般の利益に適合するとき。
 (2)本規約の変更が、契約をした目的に反せず、かつ、変更の必要性、変更後の内容の相当性、変更の内容その他の変更に係る事情に照らして合理的なものであるとき。
2.当社は前項による本規約の変更にあたり、変更後の本規約の効力発生日の1か月前までに、本規約を変更する旨及び変更後の本規約の内容とその効力発生日を当社ウェブサイト(https://gri.furyu.jp/preview/article/0000000072)に掲示し、またはモニターに所定の方式で通知します。
3.変更後の本規約の効力発生日以降にモニターが本リサーチを利用したときは、モニターは、本規約の変更に同意したものとみなします。

第十一条  準拠法および専属的合意管轄裁判所
1.本規約に記載の内容についての解釈や有効性については、日本法に準拠し、その法令及び法慣習に従って解釈されるものとします。
2.当社とモニターの間で本規約に関連して紛争が生じた場合は、東京地方裁判所を第一審の専属的合意管轄裁判所とすることに合意します。


制定:令和2年8月6日



    東京都渋谷区鴬谷町2-3 COMSビル2階
    フリュー株式会社
    代表取締役社長 三嶋 隆